妊娠1.2週間の症状は何ですか?

妊娠1週間の症状

1週間や2週間で妊娠の兆候や症状が現れる事は、ほとんどありません。
参考までに、妊娠した友人によると、妊娠1 週間後の最初の症状は、今までなく気分が晴れない、不安定、感情的な不快だった。と言うことです。

 

妊娠の兆候として挙げられるものは?

食べ物の好き嫌い

コーヒーの匂いや、ある種のアロマが嫌いになる事があります。エストロゲンの量が急速に増加するという副作用である可能性があります。
一番わかりやすいのは、あなたが今まで好きだった食べ物が、突然嫌いになることがあります。

 

胸の痛み

「ブラジャーを付けて、軽度の違和感を感じました。」
そんな胸部の静脈は、あなたが妊娠している最初の徴候になります。

 

やけに疲れる

妊娠初期の症状の中でも、疲労と疲れが高く現れます。早期妊娠中に、ホルモンプロゲステロンのレベルが上昇します。、プロゲステロンが多くなると眠くなるのです。同時に、プロゲステロンは、血糖値を下げ、血圧を下げ、血液生産を増やして、妊娠中にエネルギーを吸収するのです。

 

今までより頻尿

あなたが妊娠した直後に、ホルモンの変化は、あなたの腎臓を通る血流の割合を上昇させます。これにより、あなたの膀胱により速く尿が貯まるので、より頻繁におしっこがしたくなるのです。

 

基礎体温が上がる

午前中に起床したときの基礎体温は口の温度です。この温度は排卵後すぐに増加し、次の期間までそのレベルにとどまります。あなたが排卵する時期を決定するために基礎体温を測って、2週間以上継続している場合に妊娠している可能性があります。

 

軽い出血・膣の斑点

あなたが妊娠している場合、最後に見るものは、膣出血・斑点です。赤い斑点が見えたら、それは妊娠である可能性があります。なぜそれが起こるのかは、受精卵が子宮の壁に埋め込まれると、いくらかの血液が放出され、膣の斑点として見えるのです。


想像妊娠とは何ですか?

想像妊娠とは、女性が妊娠していると信じきっている状態であり、妊娠していないことが証明されているにもかかわらず、妊娠の症状を訴えます。これは意図的に妊娠を訴える虚偽性障害の妊婦とは異なります。

想像妊娠の症状

  • 無月経
  • 乳房の痛み
  • 体重増加
  • 腹部のはり

女性の想像妊娠を止めるには?

まずは、ちゃんとした産婦人科に行き、妊娠でないことを証明してもらい。精神的原因の場合は、その専門医に、身体の問題なら、婦人科以外の専門医に紹介してもらえます。